プロフィール

フラワー&ネイチャーエッセンスセラピスト

Author:フラワー&ネイチャーエッセンスセラピスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の心を感じてますか?

昨日ヒマラヤンフラワーエンハンサーズのワンデイに行ってました

二年ぶりのタンマヤ(ヒマラヤンのプロデューサー)に会ってきました

前回と雰囲気が違ったように見えるのは私だけ
なんだかエネルギッシュになったような・・・

うちのあーちゃんも(babyね)「Happy Baby!」とタンマヤや他の方々に言ってもらえました

ヒマラヤンにかかわらず、私が取り扱っているフラワーエッセンスは外国のものが多いです
なのでワークショップなどに行くと、よくシェアタイムがあります

プロデューサーへの質問事項ももちろんだけど、それとともに自分が感じていることをシェアして!といいます

たまに外国の方のセッションを受けるのですが、その時にも言われるのが
「KANA、あなたは今何を感じていますか?」

とにかく今私たち自身が何を感じているか、どう思うのかを大事にします

これ日本人の方(私を含む)苦手ですよねー

もともと自分の意見を言う事に慣れていないということ
察しろという文化背景もあるでしょうし

またそこに日本人の耐える素質が反映されてるのではないかと常々思っています

忍耐は人生に必須です

でもカナダに移住している友人と話すのですが
「日本人は本当に耐える、耐えれる」

彼女も昔お堅い職場で、私も相当固い職場で働いてました

でもお互い
「もう一般の日本企業では働けない」というのが本音

外国の方はまず日本人みたいに職場で理不尽なこと、無理なことなどがあっても耐えないそうです
(もちろん、お給料の絡みとかあって、値段相応にはたらくということ)

日本人は理不尽なことがあっても結構限界まで我慢しますよね
というかできちゃう

外国の方はそこまでしないそうです

で、それができるのって、忍耐力があるのと同時に、感情を押し殺してる人が大半なんじゃないかな~
もちろんうまくストレスなどを発散できる方も当然いらっしゃるとは思いますが

でも多くの方が耐えに耐えて、企業で働くのはこういうことだとご自身を押し殺してらっしゃるように見受けます

かつての私自身も、自分を偽り、押し殺して生きてきました
確かに日本企業で生きるのって(とくに固い職場や、大企業だとね)その方が働きやすいのです

その他だって、親戚づきあいとか周りとかの絡みで、自分が感じている事を押し殺している人も多いと思います


自分の感情を感じてしまうと、その場に居れなくなっちゃうからね

でもそうやって本当の自分の気持ち、たとえば怒りだったりとか悲しみだったり、嫌悪感だったりを押し殺していくとどうなると思いますか?

嬉しい・楽しいなんてワクワクドキドキの気持ち、美しいな、きれいだなという感動も薄れていくのです
心がフリーズしちゃうのね

それって人生をただ生きてるだけになってしまうと思いませんか?

感じて発散すること、もしそれが苦手だと言うならいくらでもツールはあります

ため込んで、限界に行くまでに発散して手放すこと、それが苦手なら助けてもらうことは決して恥ずかしいことでも情けないことでもありません

皆さんももっと自分の心・感情を大事にしてみてね
スポンサーサイト

<< スイッチが入った! | ホーム | 妊婦の味方 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。