FC2ブログ

プロフィール

フラワー&ネイチャーエッセンスセラピスト

Author:フラワー&ネイチャーエッセンスセラピスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーエッセンスもメーカーによって違いがある ②

フラワーエッセンスの始まりはイギリス


バッチ博士と言うホメオパシーの医師が作り出したのが、バッチのフラワーレメディー


バッチのフラワーエッセンスとバッチのフラワーレメディーは何が違うかと言うと、呼び名が違うだけ


もうバッチ博士はお亡くなりになってるので、その意志を引き継がれた方々が造られています


それぞれの方々の名前の付け方ですね~


もともと人は花や植物のエネルギー(波動)を自分たちの癒しや健康サポートとして使っていたそうです


それを世に広めたのがバッチ博士ひらめき電球


なので、バッチのフラワーレメディー(フラワーエッセンス)は基本の基本なんですキラキラ


また人の感情を38種類に分類してますので、選びやすいし、いろいろなところで売っているので手に入れやすいフラワーエッセンス音譜


ちょっとメンタルが疲れてるなーなんて時にすぐに使えますよね

とてもいいエッセンスですニコニコ


ではなぜいろいろフラワーエッセンスが出てきたかと申しますと、バッチ博士がフラワーエッセンスを作り出した時代とでは状態が違うから


様々なストレスが増え、また人の状態も変わってきてるから


なので新しいエッセンスが出てきてると言われています


エッセンスも進化してるって感じでしょうね~



スポンサーサイト

<< フラワーエッセンスもメーカーによって違いがある ③ | ホーム | フラワーエッセンスもメーカーによって違いがある ① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。